<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< スポーツ吹き矢稲吹会 | main | 社会保険労務士:合格から開業まで11 >>

社会保険労務士:合格から開業まで10

0
    事務指定講習「面接指導課程の受講」

    ■面接指導課程の受講についての通知が6月の下旬に送られてきます。
    内容は受講にあたっての携行品と注意事項と日程・時間割そして受講地・会場の案内です。
    1)携行品
    受講者証(受講票4日分付)・・・通信指導課程の時に送付されています。
    通信指導課程の教材・・・・・・・・適用編・給付編・記載例の3冊

    2)注意事項
    面接指導課程を1教科でも欠席した場合は、終了証は交付されません。
    遅刻、早退、講義中の退席も、終了証を交付しない場合があります。
    その他の注意事項

    3)日程・時間割: 午前( 9:30〜12:30)
                午後(13:30〜16:30)
    7月24日 午前:労働基準法・安全衛生法 午後:労災保険法 
    7月25日 午前:雇用保険法          午後:労働保険徴収法
    7月26日 午前:健康保健法          午後:厚生年金保険法
    7月27日 午前:国民年金法          午後:年金裁定請求等の手続き

    4)受講地・会場
    私の場合は新宿のフィオーレ東京

    ■初日は開講説明があるので9:20までに着席。
    席は決まっていませんので、自由に座れます。
    受付にて、毎日、その日分の受講票を提出します。
    初日に受付にて面接指導課程用の配布物が渡されます。
    配布物は8回の講義用のレジュメ8冊です。

    面接指導課程は、1対1の面接ではなく、普通の講義形式で行われます。
    面接指導の文字に勘違いをしていました。
    以下次回
    shr-horiuchi * 社会保険労務士:合格から開業まで * 20:24 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ