<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 河合隼雄著『影の現象学』&『昔話の深層』 | main | ガンディー著『獄中からの手紙』、『ガンジー自伝』 >>

『早稲田大学校友会・東京都23区支部大会』

0

    『早稲田大学校友会・東京都23区支部大会』

    日 時:平成29年3月5日(日)15:30〜19:00

    場 所:大隈記念講堂、リーガロイヤルホテル

    主 催:早稲田大学校友会・東京都23区支部(支部長区:足立稲門会)

     

     3月5日(日)、早稲田大学の地において『早稲田大学校友会・東京都23区支部大会』が開催されました。前からの天気予報がはっきりせず雨の心配されましたが、幸いにも穏やかな大会日和となり、参加者数も当初予定を大きく超え来賓の皆様方も合わせまして340名を超える参加者となりました。

     今年度は足立稲門会が支部長区ということで、来賓のご都合、会場の予約、ゲストの選定等々、この大会の運営・準備に1年以上前から取り組んできました。大会当日も足立稲門会のメンバーが他区よりも早くから集まって会場受付準備、配布資料の準備に取り掛かっていました。

    第1部:「講演会」(写真1,2,3,4)

        当初は300人収容の大隈小講堂を予定していましたが、参加者数からも狭くて無理だろうと大学側のご厚意もあり大隈記念講堂(大講堂)を使わせていただきました。また今回の講演会は対談形式になり、ゲストに早稲田大学校友ラグビー蹴球部の山下大悟監督を迎え、日経新聞運動部記者の谷口誠さんを対談相手に『カレッジスポーツの新たな未来のために〜今シーズンを振り返って〜』と題し、早稲田大学ラグビー蹴球部創部100周年に向けての取り組み・意気込みを様々な角度からプロジェクターを使って解説してくれました。

     

    第2部:「懇親会」(写真5,6,7,8)

        「講演会」終了後、大隈講堂からリーガロイヤルホテルまで歩いて5分ほどの移動となりましたが、参加者も講演会の内容についてい話題にしながら、滞りなく予定通りにそれぞれのテーブルに着席され「懇親会」の開催となりました。来賓ご挨拶として早稲田大学の島田陽一副総長に早稲田大学の現状近況等を話していただき、乾杯のあと懇親会が始まりました。食事が進み、アルコールが入るほどに、席を立って他区稲門会会員と旧交を温め、情報交換をするなど賑やかな交流の場となりました。

     アトラクションとして応援部のOB・OGの早稲田応援歌があり、いつのまにか肩を組んでの全員での合唱ともなりました。そして最後は応援団の指導で早稲田大学校歌「都の西北」の大合唱です。また校友から応援団への返礼エールが、山下監督に激励と期待のエールが送られました。

     あっという間の2時間、まさに楽しい時間は足早に過ぎ去るでした。ともかく支部大会も参加者の皆さんに楽しんでいただき盛会のうちに無事終了することができました。

     

    shr-horiuchi * 早稲田大学・足立稲門会 * 20:59 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ