<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『早稲田大学校友会東京都23区支部 支部大会』のお知らせ | main | 足立区『家族を介護する人のつどい』 >>

『ワークライフバランスフェスタ東京2015』

0
    『働き方を見直すいきいき職場を応援!
       ワークライフバランスフェスタ2015』
    日 時:平成27年1月29日(木)10:00〜17:00
    会 場:東京国際フォーラム展示ホール 2
    主 催:東京都
    共 催:子育て応援とうきょう会議

     「ワークライフバランス」が言われ始めてから10年以上経ちました。当初は女性の妊娠・出産・育児と仕事との関係が中心でしたが、次第に男性の育児参加も少しづつ進んできて、今では「イクメン(育児するパパ)」も当たり前の響きを持つようになりました。さらには育児休業等の制度があっても利用しづらい職場環境から男性でも育休を取りやすい職場風土を醸成する上で大切な「イクメン」を応援する「イクボス(職場の上司)」なる言葉もマスコミで取り上げられるようになりました。
     そして、いよいよ育児・子育てから中堅社員の介護の問題が会社のなかでも真剣に考えざるを得ない状況となってきており、今回の『ワークライフバランスフェスタ2015』でも介護の話題も真剣に取り上げられています。
    (写真1)『ワークライフバランスフェスタ2015』のパンフレットです
    (写真2)東京国際フォーラムがガラス棟と呼ばれる前面から天井までがガラス張りです。
    (写真3)年々、参加者が増えているようです。
    (写真4)ミニセミナーがA・B二つのコーナーで開場の10時から終了の5時まで開催され熱心な聴衆で関心の高さがうかがえます。
    (写真5)私は午後1時30分からのメインステージで行われたパネルディスカッションに事前登録をしましたが、300人ほどの席が埋まって当日希望者は立ち見の状態になるほどの大盛況でした。
    テーマは『ワークライフバランス実践に向けた壁の破り方』
    第一部:基礎編はフリーキャスターの唐橋ユミさんが(株)ワークライフバランス社長の小室淑恵との対談の形式
    第二部:唐橋ユミさんの司会で5人のパネリストがそれぞれの立場でワークライフバランスの必要性を語っていました。
    5人のパネリスト:小室淑恵氏
             田中ウルヴェ京氏(元シンクロのオリンピック選手、
                       現在メンタルトレーナー)
             吉田大樹氏(労働・子育てジャーナリスト、
                    シングルファーザーで3人子育て中)
             町亜聖氏(フリーアナウンサー、高校時代から母の介護にあたる)
             国澤一男氏(平成26年度「仕事と介護の両立推進」認定企業)




    shr-horiuchi * ライフステージアドバイザー * 22:00 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ